上一页

ⓘ 和田一浩




和田一浩
                                     

ⓘ 和田一浩

和田一浩 (わだ かずひろ 1972年6月19日 - ),生於日本岐阜縣岐阜市,職業棒球選手,效力日本職棒中日龍隊,守備位置為外野手,2015年9月12日,宣佈將於季後正式引退。

                                     

1. 球衣背號

  • 22 (1997年 - 1999年)
  • 5 (2000年 - 2015年)
                                     

2.1. 個人記錄 初記錄

  • 初本壘打:1998年8月4日、對近鐵野牛17回戰(大阪球場)、8局上ロブ・マットソンから2ラン
  • 初出場:1997年4月30日、對近鐵野牛5回戰(大阪巨蛋)、8局上接替伊東勤打擊出場
  • 初先發出場:1997年5月27日、對千葉羅德海洋10回戰、8棒・捕手先發出場
  • 初安打:1997年5月7日、對福岡軟體銀行鷹3回戰、7局上倉野信次
  • 初打點:1997年10月5日、對福岡軟體銀行鷹26回戰(西武巨蛋)、4局下斉藤和巳
                                     

2.2. 個人記錄 個人里程

  • 1000試合出場:2008年5月17日、對橫濱海灣星7回戰(ナゴヤ球場)、5棒・左外野先發出場 ※史上427人
  • 100本壘打:2004年5月30日、對北海道日本火腿鬥士11回戰(函館市千代台公園野球場)、10局上芝草宇宙満壘本壘打 ※史上233人
  • 150本壘打:2006年7月4日、對福岡軟體銀行鷹9回戰(福岡Yahoo!Japan巨蛋)、2局上和田毅 ※史上142人
  • MAZDA Zoom-Zoom 廣島市民球場初本壘打:2009年4月10日、對廣島東洋鯉魚1回戰、2局上コルビー・ルイスからソロ
  • 1000本安打:2007年9月8日、對北海道日本火腿鬥士23回戰(札幌圓頂球場)、2局上吉川光夫左前安打 ※史上247人
  • 200本壘打:2009年4月25日、對讀賣巨人5回戰(東京巨蛋)、9局上豊田清 ※史上92人
                                     

3. 獲獎及表揚

  • 首位打者:1回 (2005年)
  • ベストナイン 日本プロ野球|ベストナイン:5回 - 2002年(DH部門)、2003年 - 2006年(外野手部門)
  • 全日本明星賽出場:4回 - 2003年(オールスター新人賞を獲得)、2004年、2005年(第1場でオールスター優秀選手賞を獲得)、2008年(第1場出賽有著1安打1打點的記錄、第2場則是擔任第5棒左外野手出場、共有5打數2安打2得點的記錄)
  • 埼玉縣「 彩の国スポーツ功労賞 」- 2004年(アテネオリンピック野球日本代表としての、8棒・指名打者で出場したキューバ戦の本壘打などで貢献した銅メダル獲得の功績を評価されて)
  • JA全農Go・Go賞:2006年9月強肩賞、2007年7月好捕賞、2008年9月強肩賞、2009年9月強肩賞
  • 日本選手権シリーズ優秀選手賞:1回 (2004年)
  • 最多安打:1回 (2005年)
  • 最高出壘率:1回 (2010年)