上一页

ⓘ 加藤哲郎 (政治學家)




                                     

ⓘ 加藤哲郎 (政治學家)

加藤 哲郎 (1947年1月16日 - )是一名日本的政治學家,目前擔任一橋大学名譽教授、早稻田大學客員教授。

                                     

1. 簡歷

  • 2000年 - 就任一橋大学大学院社会学研究科教授
  • 1993年 - 以論文「コミンテルンの世界像 ―世界政党の政治学的研究-」(共產國際的世界形象 ―世界政黨的政治學研究-)為題的論文取得名古屋大学法學博士。
  • 1970年 - 東京大学法学部第3類畢業,加入株式会社大月書店。
  • 2010年 - 就任早稻田大學大学院政治学研究科客員教授。一橋大学定年退職、改任名誉教授。
  • 1978年 - 就任名古屋大学法学部助手。
  • 1980年 - 就任一橋大学社会学部專任講師。
  • 岩手縣盛岡市出身。
  • 1996年 - 就任德里大學中国日本研究所客員教授。
  • 1989年 - 就任一橋大学社会学部教授。
  • 1981年 - 就任一橋大学社会学部助教授。
  • 1999年 - 就任墨西哥學院客員教授。
                                     

2. 人物

  • 持續推進以「永続民主主義革命」為名的公民社会建構。
  • 指導学生包括丹野清人(首都大学東京教授)、堀江孝司(首都大学東京教授)、白井聰(京都精華大学専任講師)等。
  • 對丸山真男擁有很高評價。
  • 北朝鮮による日本人拉致問題解決を求める意見広告をニューヨーク・タイムズに掲載する運動を行なった「意見広告7人の会」呼びかけ人(残りの6人は有田芳生、勝谷誠彦、重村智計、高世仁、日垣隆、湯川れい子)。
                                     

3.1. 著書 單著

  • 『国家論のルネサンス』(青木書店、1986年)
  • 『社会主義と組織原理』(窓社、1989年)
  • 『東欧革命と社会主義』(花伝社、1990年)
  • 『ゾルゲ事件――覆された神話』(平凡社新書、2014年)
  • 『国民国家のエルゴロジー――『共産党宣言』から『民衆の地球宣言』へ』(平凡社、1994年/平凡社ライブラリー版、2002年)
  • 『情報戦の時代――インターネットと劇場政治』(花伝社、2007年)
  • 『象徴天皇制の起源――アメリカの心理戦「日本計画」』(平凡社[平凡社新書]、2005年)
  • 『コミンテルンの世界像――世界政党の政治学的研究』(青木書店、1991年)
  • 『ソ連崩壊と社会主義――新しい世紀へ』(花伝社、1992年)
  • 『現代日本のリズムとストレス――エルゴロジーの政治学序説』(花伝社、1996年)
  • 『日本の社会主義――原爆反対・原発推進の論理』(岩波現代全書、2013年)
  • 『戦後意識の変貌』(岩波書店、1989年)
  • 『ジャパメリカの時代に――現代日本の社会と国家』(花伝社、1988年)
  • 『モスクワで粛清された日本人――30年代共産党と国崎定洞・山本懸蔵の悲劇』(青木書店、1994年)
  • 『情報戦と現代史─―日本国憲法へのもうひとつの道』(花伝社、2007年)
  • 『社会と国家』(岩波書店、1992年)
  • 『20世紀を超えて――再審される社会主義』(花伝社、2001年)
  • 『ワイマール期ベルリンの日本人――洋行知識人の反帝ネットワーク』(岩波書店、2008年)
  • 『社会主義の危機と民主主義の再生――現代日本で市民であること』(教育史料出版会、1990年)
                                     

3.2. 著書 共著

  • (伊藤正直・高橋祐吉・田端博邦・寺西俊一)『これからの日本を読む――現代社会入門』(労働旬報社、1987年)
  • (井上純一・鈴木浩・橋本和孝・三井逸友)『東京――世界都市化の構図』(青木書店、1990年)
  • (川上武)『人間国崎定洞』(勁草書房、1995年)
                                     

3.3. 著書 共編著

  • (井川充雄)『原子力と冷戦―日本とアジアの原発導入』(花伝社、2013年)
  • (田口富久治・小野耕二・中谷義和)『講座現代の政治学(全3巻)』(青木書店、1994年)
  • (ロブ・スティーヴン)『国際論争・日本型経営はポスト・フォーディズムか?』(窓社、1993年)
  • (神山伸弘・今井晋哉)『差異のデモクラシー(政治を問い直す)』(日本経済評論社、2010年)
  • (國廣敏文)『グローバル化時代の政治学』(法律文化社, 2008年)
  • (田中ひかる・堀江孝司・小野一)『国民国家の境界(政治を問い直す)』(日本経済評論社、2010年)
  • (丹野清人)『民主主義・平和・地球政治』(日本経済評論社、2010年)
  • (石上英一・工藤善通・五味文彥・高埜利彥・西成田豐・藤井讓治・由井正臣・和田晴吾)『岩波日本史辞典』(岩波書店、1999年)
  • (島崎爽助)『島崎蓊助自伝――父・藤村への抵抗と回帰』(平凡社、2002年)
  • (渡邊雅男)『20世紀の夢と現実――戦争・文明・福祉』(彩流社、2002年)
                                     

3.4. 著書 譯書

  • マーティン・カーノイ『国家と政治理論』(御茶の水書房、1992年)
  • ウィリアム・F・フィッシャー、トーマス・ポニア編『もうひとつの世界は可能だ――世界社会フォーラムとグローバル化への民衆のオルタナティブ』(日本経済評論社、2003年)
                                     
  • 第31代 國土廳長官 第9代 北海道開發廳長官 第43代 等職 位階從二位 曾獲得勳一等旭日桐花大綬章 ハラケン 生涯現役 元衆議院議長 原健三 郎 人生聞き語り 神戸新聞東京支社編 神戸新聞総合出版センター 2001年 ISBN 4343001393 原口忠次 郎 河内 家 菊水丸 小林旭
  • 守谷亨 理学博士 - 论文题目 歴電子遍磁性におけるスピンゆらぎ的理論 加藤 進 理学博士 - 论文题目 大気潮汐並びに大気重力波に関する研究 小柴昌俊 工学博士 - 论文题目 大麥 哲 倫星系超新星 SN1987A から的ニュートリノ的検出 藤田利夫 工学博士 - 论文题目 耐熱鋼的研究
  • な負責作畫的日本漫畫作品 於2014年3月發售的 月刊少年Ace KADOKAWA 2014年5月號開始連載 單行本已出版9冊 本編的標題是借用 政治學 家 馬基雅維利 電視動畫於2017年4月至6月播放 不存在支配的社會 從古至今都不曾出現 穿過校門後 映入眼簾的不可思議的花色國度 女學生極多於
  • ることがある たとえば 2006年 平成18年 の竹内一 郎 手塚治虫 ストーリーマンガの起源 などに関しては漫画研究者から 受賞にふさわしいレベルの著作でない などの批判が寄せられた 選考委員は2010年11月現在 政治 經濟部門 - 政治学 經濟學相關對象
  • 1969年入讀京都市立修學院小學校 中學於京都教育大學教育學部附屬京都中學校及京都教育大學教育學部附屬高等學校就讀 其後就讀於京都大學法學部國際 政治學 系 1987年前原誠司在被稱為 日本政治家搖籃 的松下政經塾深造 1991年 前原誠司被選為京都府議會議員 成為有史以來最年輕的議員 1993年 他當選為日本眾議院議員
  • 水上達三 日语 水上達三 日本贸易会 日语 日本貿易会 第3代会長 佐佐木直 日语 佐々木直 日本银行第22代総裁 信田智人 日语 信田智人 政治学 家 秋田隆裕 发展经济学 加藤 龙太 公共经济学 須貝菲利普 市场营销 若山俊弘 战略企业管理 日本人 大野元裕 日语 大野元裕 日本国参议院成员

用户还搜索了:

...
...
...